株式会社ファインシステム株式会社ファインシステム

HOME > 2019年12月 お茶会

ACTIVITY

社内活動

2019年12月 お茶会

この記事に訪れていただいた皆様、おはこんにちばんは。

もうすぐ入社まるまる5年を迎えようとしています、スポーツイベントチームの西山です。

 

2019年も残すところあと100時間くらいしかないですね。

寝る時間とか考えるとほんとにわずかですよ。

やり残したことがないよう、また、1年間の総括も心の中でまとめながら過ごしていきたいと思います。

 

 

さて、今回は12月のお茶会の様子を紹介させていただきます。

このお茶会ではハッピーバースデー会も兼ねています。

12月生まれでスポットライトが当たった4名はこちら↓↓↓

dec2019_0011.jpg

 

スポイベのアシスタントいつもありがとうございます「内川さん」

最近ご結婚を発表されました、おめでたいです「小川さん」

開発チームの期待の新メンバー、ようこそ「藤定さん」

年末最終日の誕生者であり、スポイベの頼れるリーダー「本岡さん」

 

以上の4名です。

 

みなさんのコメントはこちら

 

dec2019_0012.jpg

【内川さん】

今年もバースデーソングを唄ってくださり、誠にありがとうございます!

このような場を与えてくださるファインシステムの皆さまと、

細やかな気配り目配りでイベントを仕切ってくださるイベント委員の方々に、

感謝の気持ちで一杯です。

まもなくやってくる2020年!少しでも恩返しできるよう頑張りますので、

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 

dec2019_0015.jpg

【小川さん】

今年も皆様にお祝いいただけてうれしいです!

1年無事に過ごせたことと、いつも助けていただけるファインメンバーに感謝し、

健康に気をつけて、来年もがんばりたいと思います。

 

dec2019_0018.jpg

【藤定さん】

本日で33歳&入社して1週間になりました。

まだ入って間もないヒヨッコを暖かく迎え入れ、こうして祝って下さるファインメンバーに感謝感謝です。

(事前情報はありましたが、あの空間は気恥ずかしいものがありますね…。)

今年は紆余曲折ありましたが、第2子も無事生まれ、晴れてファインの一員にもなり、総括すると良い1年だったんじゃないかと。

この勢いで仕事も家庭も邁進していきたいと思います。

 

dec2019_0020.jpg

【本岡さん】

誕生日を祝っていただきありがとうございます。

42歳になります。後厄ですが社会人になってからも悪いことしか起きていなかったという年は無く、
同じくらい良いことも起きてます。

なので厄年というのは気のせいだと信じています。

次の一年も良いことだけあるように頑張りたいです。

 

 

コメントありがとうございます。

そして、改めましてお誕生日おめでとうございます!

 

 

次に、今回登場したお菓子の紹介です。

まず1つ目、「淡路島 たこせんべい」

6角形の何とも積み上げやすい箱に入っておりました。しっかり積み上げちゃってます。

味としては無意識に何枚でもパリパリ食べてしまう性質を持っています。

dec2019_0305.jpg

 

もう一つ、「鳴門金時どらやき」

甘い鳴門金時いもの餡が100%入っているのが特徴です。ふわふわ生地と中の餡がぴったりマッチしていました。

きっとドラえもんも絶賛するでしょう。

この2つはしょっぱい系と甘い系なので、交互に食べると延々とループしてしまう悪魔のような組み合わせでした。

ちなみに厳選なる抽選の結果、リクエスト権を獲得した内川さんのセレクションです。

dec2019_2224.jpg

 

 

2020年まであと少し。個人的には2020という響きは好きですごく楽しみな年です。

オリンピックイヤーということもあり、スポーツイベント業界を筆頭にその他各所で改新する年になりそうですね。

皆様、2020年もどうぞよろしくお願いいたします( ^^) _旦

LATEST NEWS

新着情報(社内活動)

2019-12-27

2019年12月 お茶会

2019年12月度のお茶会を開催いたしました。

2019-11-11

2019年11月 お茶会

2019年11月度のお茶会を開催いたしました。

2019-09-02

2019年9月 お茶会

2019年9月度のお茶会を開催いたしました。

2019-07-03

2019年7月 お茶会

2019年7月度のお茶会を開催いたしました。

2019-06-27

ファインシステム34期経営指針書発表会

6月25日に第34期経営指針発表会を行いました。